第5回さくらんぼを種から育ててみる – 放置しても育つ!

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. れい より:

    5月の、母の日にサクランボをお嫁さんからもらいました!もったいなくて種をプランターの片隅に埋めてみました。
    7月に、芽がでました。
    期待してなかったのでビックリです。
    暖かかったのが良かったのかな?
    今は、そのままに、なっています。
    どうしたら、よいのやら。。。

    • tango より:

      こんにちは!
      2ヶ月で発芽するものなんですね!

      品種によるかもしれませんが、それでも早いのかなと思います!
      すくすく育つことを願っております!

  2. 匿名 より:

    息子が小さな頃(小学入学前)に植えたさくらんぼの種。3本出てきて、薔薇の木の下に植えていたものだから、小さいうちに鉢に植え替えたんですけど、2本枯らしてしまいました。

    最後の一本はなかなか決心が付かずこの冬の終わりまで薔薇の木と共に成長。(息子はこの春中学校3年生)

    このままだとどちらも枯らしてしまいそうで、意を決して掘り返しました。

    難航する掘削に、「後からきた、さくさんぼさん、新しい場所に移してあげるから出てきて」の説得でようやく新しい鉢にお引越し。

    今日にはふさふさの葉っぱも沢山生えて、かなり立派になっています。

    いつ花が咲くか楽しみにしながら、水切れに注意して育てます。

    • tango より:

      2本は残念でしたね…。
      私の方も葉っぱがふさふさしてきました。生存本数は3本です!
      お互いがんばりましょ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください